20台フラワー号(馬室コース)「松原小入口」バス停徒歩2分

048-577-8770

内科

内科と腎臓内科を診察

当院の内科は感冒や発熱など一般的な内科と、腎臓内科を診察しております。

内科系疾患に対応

せき、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査などに応じますので、はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合や健康上の不安などについても、お気軽にご相談ください。

地域の皆様の『かかりつけ医』です

体の調子が悪い時に多くの人が最初に受診する「一般内科」は、適切な医療を受けるための“総合窓口”としての役割も担っています。
地域の皆様の“かかりつけ医”(ご自身・ご家族の日常的な診療、および健康管理をしてくれる身近なお医者さん)となれるよう、患者様に寄り添うようにしながら、優しく丁寧な初期診療(プライマリ・ケア)をいたします。
※高度医療や入院加療が必要と判断された場合には、症状や病態に応じて専門科を判断し、適切な医療機関や専門医へのご紹介を行います。

こんな症状は、早めにご相談ください

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 疲労感
  • 急な体重の増減 など

内科の主な診療内容

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 肺炎
  • 気管支炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)
  • 尿道・膀胱炎 など

腎臓内科とは

腎臓に関係する症状や病気を中心に診療するのが腎臓内科です。腎臓には、血液中の老廃物を除去して尿を生成、ホルモンを産生、調節する働きがあるなど、体液の恒常性維持には欠かせない器官でもあります。

なお腎臓内科の対象となる具体的な方をいくつか挙げますと、血尿やたんぱく尿が続いている、腎機能が低下している、健診などで尿が異常との指摘を医師から受けた、これといった症状があるわけではないが腎臓に関して不安があるといった方などになります。

以下の症状に心当たりがあれば、一度腎臓内科をご受診ください

  • 尿検査で「尿潜血」や「たんぱく尿」を指摘された
  • 血圧が高い
  • 顔色が悪い
  • 立ちくらみ、貧血
  • 健診等で腎機能が悪いと言われた
  • 疲れやすい、倦怠感、息切れがする
  • 尿の色や状態がおかしい
  • 顔や足がむくむ
  • 糖尿病の治療中である
  • 家系的に腎臓病が心配 など

尿潜血とたんぱく尿

健診などの尿検査の結果で、尿潜血やたんぱく尿を指摘された場合、詳細な検査をする必要がありますが、そもそも尿潜血、たんぱく尿とは以下の通りです。

尿潜血

尿潜血とは、赤血球が尿中に混じっている状態を言います。この場合、腎臓をはじめ、尿管、膀胱、尿道に何らかの異常があることが考えられます。ただ必ずしも病気が疑われるばかりではなく、疲労などによる一過性の尿潜血ということもあります。それでも、炎症、結石、腫瘍などが起きている可能性もあるので、原因についてはしっかり特定するようにしてください。

たんぱく尿

尿中にたんぱくが出ている状態がたんぱく尿です。可能性として、激しい運動やストレス、発熱などによる一過性のケースもあります。ただ、急性腎炎や慢性腎炎といった腎臓の病気、全身疾患(生活習慣病(糖尿病、高血圧 等)、膠原病 など)の一症状として腎臓に障害が起きていることで、尿中にたんぱくが出ていることもあります。そのため、たんぱく尿の指摘を受けたら一度当院をご受診ください。

こうほく腎・泌尿器科クリニック

〒365-0043 埼玉県鴻巣市原馬室3833-1

048-577-8770


アクセス

JR北本駅から1.6km、車で8分、徒歩20分
JR鴻巣駅から3km 車で10分。
鴻巣市のひなちゃんタクシーも利用可能です。

バス

鴻巣市コミュニティバス フラワー号(馬室コース)
「松原小入口」バス停徒歩2分


診療時間 日祝
9:00-12:30
14:30-18:00

休診:日曜日・祝祭日
皮膚科診療のみ:10:00-12:30、14:30-18:00

8月
27
診 療
28
診 療
29
診 療
30
皮膚科
31
診 療
01
午後休
02
休 診
03
診 療
04
診 療
05
診 療
06
皮膚科
07
診 療
08
午後休
09
休 診
10
休 診
11
診 療
12
診 療
13
休 診
14
診 療
15
午後休
16
休 診
17
診 療
18
診 療
19
診 療
20
皮膚科
21
診 療
22
午後休
23
休 診
24
診 療
25
診 療
26
診 療
27
皮膚科
28
診 療
29
午後休
30
休 診
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
皮膚科
04
診 療
05
午後休
06
休 診
9月
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
皮膚科
04
診 療
05
午後休
06
休 診
07
診 療
08
診 療
09
診 療
10
皮膚科
11
診 療
12
午後休
13
休 診
14
診 療
15
診 療
16
診 療
17
皮膚科
18
診 療
19
午後休
20
休 診
21
祝日
22
祝日
23
診 療
24
皮膚科
25
診 療
26
午後休
27
休 診
28
診 療
29
診 療
30
診 療
01
皮膚科
02
診 療
03
午後休
04
休 診

診療日

皮膚科診療のみ

休診

午前診療のみ